1. HOME
  2. アップマガジン

アップマガジン

ブティックの集客効果を上げるリフォーム方法

2019年10月24日アップマガジン

千葉市、四街道市、佐倉市、八千代市、習志野市、船橋市にお住いの皆様へ!

ブティック経営をしていて売り上げが伸び悩んでしまったら顧客獲得を考えるでしょう。その際に思い切って店舗のリフォームを考えるのも得策です。店舗のリフォームを通じて顧客を獲得できるようにするにはどうしたら良いのでしょうか。

                                                                                                    

 

店舗レイアウトの一新
ブティックの店舗をリフォームして集客効果を高めようと考えたときに重要なポイントが店舗レイアウトの一新です。顧客が入ってきてくれるのにリピーターになってくれなかったり、来店しても購入してくれなかったりする原因はレイアウトに原因がある場合があります。取り扱っている服飾品を美しくかつわかりやすく並べられるようにしつつ、顧客の動線を考慮して最も美しく見える場所に誘導するように店舗デザインをすることが大切です。そして、店に入ってから出て行くまでに見て欲しい商品を満遍なく目に入れられるようにし、最終的にストレスなく自然にレジに到達できるように自然な順路を作り上げておくと良いでしょう。レイアウトを一新して顧客を誘導する意識が大切です。

長く滞在したい雰囲気作り
ブティックでは服飾品を手にとってじっくりと吟味してもらうことが大切です。そのためには長く滞在したいと顧客が考えるような雰囲気作りを重視する必要があります。店舗レイアウトを一新するほどの予算が用意できないような場合でも、内壁や床、天井のリフォームをするだけであればそれほど大きな費用はかかりません。ブティックとして営業している際のコンセプトを大事にして、そのイメージが伝えられるようにデザインを行ってみましょう。床や壁は店舗の大半を占める部分であるため、少し変化をつけるだけでも雰囲気を変える効果は絶大です。あまり目立たない色合いにして陳列されている商品が際立って見えるように工夫をするとより集客効果も高まるでしょう。

ノウハウのある業者との相談
集客効果を高める店舗デザインをどのようにして考えれば良いかは素人には考えづらいことです。ブティックの店舗デザインに長けているデザイナーに相談するのが最も良いでしょう。店舗改装を担って長い業者のノウハウを持って考えてもらえば顧客獲得につながる可能性が高まります。店舗面積や顧客層、準備できる予算に応じて適切な内装を提案してもらえるでしょう。リフォーム会社と提携しているデザイナーが見つかれば、施工に至るまで滞りなく進められるメリットがあります。ただし、ブティックのリフォームの経験がある業者を選ぶことが大切です。他の店舗レイアウトの経験があっても、営業内容に違いがあればコンセプトも変えなければなりません。実績があるのを重視して依頼先を選ぶのが集客率の向上につながる重要な点です。

 

一覧| >